セミナー報告

紬デイサービスでは、定期的にセミナーを開催しております。
ご利用者により安全に、快適にお過ごしいただけるよう、日々勉強を重ねています。

2016年8月 紬デイサービスこもれびにて、講演会に出席して参りました。

地域の交流会よりお声がかかり、8月25日、紬デイサービスこもれびは、『真間稲荷交流会在宅サービスのあれこれ』という講演会へ出席して参りました。
市川市内にある、業態の違う介護事業所3社が、地域の住民の方やケアマネージャー様の前で、自分たちの運営する事業所の紹介をしました。

弊社は今年4月より、地域密着型通所介護となりましたので、住民の皆様には耳慣れない『地域密着型とは』『紬デイサービスこもれびとは』という内容のお話をして参りました。

20名ほど集まってくださった中で、管理者の森下が若干緊張しつつも、わかりやすく丁寧に説明を行い、また、事業所内で行っているレクの一部も皆さまにも体験していただき、大変盛り上がりました。

また、集まった方からも、『こんな場合はどうするの?』等の質問も上がり、真剣に耳を傾けてくださっていることが伝わってきました。

今後も、地域の活動には積極的に参加して参りたいと思います。

2016年8月 紬デイサービス晴風にて、ケアマネ様向けセミナーを行いました。

8月9日、取手市役所に隣接している福祉会館の会議室をお借りして、紬デイサービス晴風がいつもお世話になっているケアマネージャー様を対象に、セミナーを開催いたしました。
講師は、グループ会社で福祉・医療系のコンサルティング会社の㈱SOLが担当しました。

紬デイサービス晴風では、介護サービスを展開していく中で、何か自分たちから地域に対して発信できることはないだろうか、と考えていく中で、まずは日頃お世話になっているケアマネージャー様に対して発信できることはないかと考えました。
グループ会社でコンサル業務を行っている(株)SOLに相談したところ、『コンプライアンスをテーマにしたセミナーはどうか』という提案をいただき、今回のセミナー開催となりました。

事業所から何かを発信する、という試みが果たして受け入れていただけるのか・・・という不安もいだきつつ、ケアマネージャー様にお声をかけさせていただきました。
セミナー後、参加してくださったケアマネージャー様に感想を伺ったところ、皆様非常に喜んでくださり、また晴風のスタッフたちも、ケアマネージャー様が普段どのような悩みを持っているのか等、非常に勉強になりました。

今回、本当に手さぐりでの企画でしたが、今後もこのようなセミナーは定期的に開催していきたいと考えておりますし、将来的にはケアマネージャー様だけではなく近隣の方にももっともっと介護を・・・晴風の介護を知っていただきたいと思っております。