スタッフ紹介

紬デイサービスは、ご利用者に四季を感じ取って頂くことを、日常において大切にしております。それ自体が一つの大切な習慣でもあり、認知症予防にもなるのです。
では実際にご利用者はどんなときに季節を感じているのでしょうか。
代表して3名のご利用者に、お話を伺ってみました。

紬デイサービスの四季

宮川様(以下 宮)

紬デイサービスの四季

横田様(以下 横)

紬デイサービスの四季

田邉様(以下 田)

インタビュアー(Nona介護スタッフ)
紬デイサービスの四季

宮川さん、初めてのご利用からもう1年通ってますね。事業所はいかがですか?

宮 ここに来てから毎日楽しいですよ。みんなとお話ししているときが本当に楽しいです。

事業所にいて宮川さんが季節を感じるときはどんなときですか?

宮 気温の変化は一番感じますね。私は東北出身ですけど、寒いのは好きじゃないんですよ。だから寒くなると「もう冬か」と思います。あとはお散歩しているときに木が枯れていたり花が咲いていたり、そういう変化を見ていると「あー春が来たな」とか「冬が来たな」とか感じますね。

植物詳しいですもんね。宮川さんはお花の資格も持っていますしね。
何のお花がお好きですか?

宮 私は梅とか桃とか、春のお花がまだ蕾んでいる状態が可愛らしくて好きです。

蕾の状態も可愛いですよね。宮川さんは四季だといつがお好きですか?

宮 私は秋が好きですね。食欲を感じると「秋だな~」と思うんですよ。

利用開始当時より10kg増えましたもんね!

宮 そう!30kg台だったのが、今では40kgを超えました。

健康的で、本当に良いことですね!事業所のお食事は美味しいですか?

宮 美味しいですよ!料理を作ることがもともと好きなので、ここでも食事の準備を手伝ったりもしますけど、それも楽しいですよ。

宮川さんは七草も詳しいですし、色々な知識が豊富なのでいつも皆さんに説明してくれていますよね。
他にも洗濯がお好きな方は率先して洗濯物を取り込んで畳んでくれたり、お掃除がお好きな方は進んで手伝ってくれたり。
お一人お一人の個性が各シーンで活かせているので、スタッフが逆に助けられていますよね(笑)いつもありがとうございます!ところで、横田さんは、ここの食事はいかがですか?

横 美味しいわよ、私の口に合ってる。最初にきて初めて食べたときに「家庭の味だ」と思ってビックリしたの。やっぱり味が合わないと食事をとるのもなかなか進まないけど、ここはなんでも美味しいからぺろっと食べちゃうね。本当美味しいよ。

紬デイサービスの四季

宮 そう、ここはなんでも美味しいから、みんなキレイに食べるのよね。

それは良かったです。お食事が美味しいのは、楽しく通う一つの理由にもなりますよね。お食事以外だと、横田さんは1日の中で何をしているときが楽しいですか?

横 お散歩も好きですよ。だけどね、やっぱり年とったなーとか考えるね。お散歩も足が疲れるから休み休みじゃなけりゃ行けないから。でもいい運動になるよね。

宮 昨日なんかも休憩しながら往復2時間半くらいかけて里見公園までお散歩に行ったよね。ベンチに座ってお花を見たり。楽しかったよね。

楽しんでくれていて何よりです!
ご利用者ペースでのお散歩だからこそ楽しんで頂けているのかなと思います。

宮 横田さんは季節だといつが好き?

横 夏とか初夏が好きだね。スイカが好きなのよ。

横田さんはこの事業所のどんなところが好きですか?イベントとか?

横 なんでも好きだよ!イベントとかもいいけど、何より事業所自体が家庭的なところがいいよね。畳もあるし、家にいるみたいで落ち着くの。スタッフもみんな優しいから、毎日通うのも苦にならない。嫌と思ったことは一回もないのよ。年寄りっていうのは人生が長い分、わがままなのよ。それをちゃんと理解して優しく接してくれて、本当にスタッフみんな良く出来ていると思う。こんないいところないよ。

紬デイサービスの四季

宮 家に帰りたくないときもあるもの(笑)。ずっといたいと思えるよ。

嬉しい言葉ですね!なんだか感動しちゃいました。
では、田邉さんは、一日の中で何をしているときが一番楽しいですか?

田 食事しているときが一日で一番幸せです。昔は魚屋だったので今でも捌けますけど、手伝ったり作ったりするよりは食べる方が好きですね。あとは、やっぱりお散歩ですかね。散歩に行くとなればサッと出ますし、他の行事にも積極的に参加しています。

もともと外出やイベントはお好きなんですか?

田 好きですね。身体を動かすのが好きなので。だからここは外出レクも多いですし、私も来ることを苦に感じたことはありません。

みなさん、本当に事業所を好きでいてくださっていて、感無量です!
色々な思い出があると思いますが、今までで一番心に残ったイベントや取り組みは何でしたか?

紬デイサービスの四季

宮 ここ(事業所)での一番の思い出は、去年の初夏に江戸川を船で渡ったときですね。あれは一番楽しかったですし思い出に残っています。何回でもやりたいイベントですね。私は寒いのが苦手だけど同じくらい夏の暑さもあまり得意じゃないの。だけど夏のイベントは楽しいものが多いよね。納涼祭で、みんなで浴衣を着て踊ったりスイカ割りをしたり、それも楽しかったですね。

どちらも今年も行う予定なので、みんなでまた楽しみましょうね!

横 お散歩していると花だけじゃなくて動物とかも見つけるよね、蛇とかカモとか亀とか。

四季によって動物の動きも違うから、その観察も皆さん楽しんでいらっしゃいますよね。
やっぱり、お散歩で外に行くからこそ感じられることですよね。

宮 でもお散歩だけじゃなくて、室内の飾りもやるから季節感は中(室内)でも感じられるよ。

そうですよね、クリスマスツリーの飾りとか、お正月は習字とか、秋だと落ち葉で絵を作って飾りつけもみんなでしますよね。お散歩に行けない方でも、季節感や月の移ろいをしっかり感じ取れるといいなという想いも込めて作っています。
スタッフとしては、室内にいてもお散歩に出かけても、とにかく皆さんに楽しんでもらうことが一番ですからね。皆さんにその想いが伝わっていることが分かり、今後も頑張っていく元気をいただきました!貴重なお話、ありがとうございました!

季節を大切にしている事業所といっても、スタッフの一方的な想いだけでは何の意味も持ちません。
ですが、お話を続けるにつれ、ちゃんとスタッフの想いというものは皆さんに伝わっているのだなと感じとることが出来ました。
「ここに来ることを一度も苦痛に思ったことがない」。この言葉に尽きると思いました。
今後もご利用者の方々が自ら行きたいと思えるような事業所づくりを続けて参ります。